Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


クロード・フランソワ 2


ギャルの最初の恋人がクロード・フランソワだったことは「ギャルの恋人」のところで紹介しましたね。
e0122809_17230400.png
二人が別れたのは67年です。
破局の原因はクロードが暇な時にギャルが思い通りにならないと逆上し、ギャルをしょっちゅう泣かせていたとのこと、今でいうDVやモラハラだったみたいですね 008.gif

で、この動画はその67年5月27日のテレビ番組のものです。



この時点が二人はもう別れていたのか、まだ続いていたのか、それはわかりませんが、いずれにしろ末期的なズタボロの関係だったことは間違いありません。
ギャルもクロードも互いの顔に視線は向けても、目を合わせることを避けているようなところが見受けられますが、それが照れなのか、気まずさなのか、どっちなんでしょうね 077.gif

それにしても、このオジさん(映画俳優のモーリス・ビロー)のよく喋ること!
おかげで、となりのギャルの表情がよけいに虚ろに見えてきます。


[PR]
by gall_gall | 2016-10-27 17:23 | ギャルの恋人 | Trackback | Comments(0)

ライバル2で紹介したシャンタル・ゴヤの貴重な動画がアップされたので、再び紹介したいと思います。

e0122809_08270201.jpg

まずは「La Flamme Et Le Feu(ほのおと暖炉)」をご覧ください。




なんと、カラー動画なんですよね 005.gif
60年代のシャンタルの動画でカラーは今のところこれ1本だけです。
映画「男性・女性」のマドレーヌ役を思わせるナイーブな表情ですね。

つぎに、ちょうど「男性・女性」の撮影と同じ頃の二つの動画「Une Écharpe, Une Rose(乙女の涙)/ C'est bien Bernard」と「Tant de joies(しあわせがいっぱい)」です。






なんというか、シャンタルはカメラ写り(写真写り)の良し悪しの差が大きいですよね。この二つの動画なんて悪しの方です。
そう思うと「男性・女性」のシャンタルの写りはひどく良い、とにかくキュート、伏し目がちの表情にグッときます。ゴダールはやはり女性を魅力的に見せることに長けていると思います。
シャンタルは映画初出演だったので演技がそうとうに硬い(未熟)のですが、ゴダールは彼女に演技指導をつけずに(おそらく)、その硬さを逆手にとって彼女の初々しさやナイーブさを演出しているようです。

e0122809_10242025.jpg

そこで、おもしろい記事を見つけました。
「『男性・女性』から50年後のジャン=ピエール・レオとシャンタル・ゴヤの再会」というものです。
二人の老境の姿に感慨ひとしおです。



映画の撮影時、シャンタルはすでにドゥブーという音楽家と事実婚をしていて、しかも妊娠4ヶ月の身重でした。そのためにゴダールの性的な演出にかなり抵抗があったようで、シャンタルの説得にあたるゴダールの口説き文句の俗っぽさには笑えます 037.gif
そういえば、レオがカフェでテーブル越しに手を伸ばしてシャンタルのおっぱいをセーターの上から触るという演出がありましたね〜。
では、これについてのシャンタルのコメントを引用して、この項を終わりにします。

「ふたつだけやりたくないことがありました。ヌードになることと、男の子と抱き合うことでした」とシャンタル・ゴヤは語る。
「でもゴダールは言いました。『それじゃ君はスター女優(ヴェデット)になれないよ!』。
私は言い返しました。『別にいいです。もう家に一台ありますから。ヴェデット[洗濯機のメーカー]の洗濯機なら!』。
彼は私が完全にイカれていると思っていましたが、私のことを面白がっていました」。結局、キャメラの前で裸になる場面では、たとえすりガラス越しであっても、シャンタルはビデの背後に隠れ、マルレーヌ・ジョベールに代役を頼んだ。
そして彼女がジャン=ピエールとベッドを共にする場面では、「できるだけ彼から離れようとしていました。彼に触られるのもいやだったんです! 私は決して無垢ではありませんでしたが、品位にはこだわりがありました。そういうふうに育ったんです。だから、ちょっと想像してみていただけますか。私がメトロの至る所に貼られたポスターの宣伝を見たときのことを。こう書いてありました。『この恐るべき若いフランス娘たちはあなたの娘さんたちですか?』」

[PR]
by gall_gall | 2016-10-23 10:40 | ギャルのライバル | Trackback | Comments(2)



Michaëlisさんはフランス語によるプロフィールでは、写真、ビデオ、音楽、デッサンなど多彩な分野で活躍しているアーティストとのこと。
なるほど、そういう才能が発揮されたビデオ作品になっていますね 049.gif
生ギター、ドラム、ボーカルのシンプルなアンサンブルで、ギターコードを工夫をしながら、メロディラインを魅力的に変えているのが秀逸です 049.gif

e0122809_17334938.jpg

[PR]
by gall_gall | 2016-10-20 17:34 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)



ギャルカラオケ、今回は「すてきな王子様」です。
でも、聴いてみると、カラオケというよりはインストっぽいですね。
ここまでガイドメロディがでしゃばると、そうなりますよね 037.gif
これをアップされたMaridoさん(おそらくフランスの方)は、フランス語の楽曲を膨大にカラオケ化されています。
そういう仕事なのでしょうかね〜。

e0122809_18112980.jpg



[PR]
by gall_gall | 2016-10-17 18:09 | ギャルカラオケ | Trackback | Comments(0)

ギャル似 30:Lia Pamina


ひさびさのギャル似の顔似です。
2014年にデビューしたスペインのアイドル歌手Lia Paminaです。
ブロンドでキュートなルックスは、さすが西洋人の貫禄です 037.gif

e0122809_00284908.jpg

e0122809_00290552.jpg

下のデビューPVを見てもらえばわかりますが、左から見た横顔がとりわけ似ていますね〜、エンディングの横向きで寝ている顔なんてほんとギャルにそっくりです!
Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅみたいな、レトロ・エレポップ風の楽曲が気持ちいいですね〜 049.gif



[PR]
by gall_gall | 2016-10-14 00:40 | ギャル似 | Trackback | Comments(2)



フランスはシャンベリで活躍しているG&J Duoです。
「シャンソン人形」のジャズアレンジ、センスもテクニックも見事です 049.gif
ボーカルのGiuliaはジュリエット・ビノシュばりの魅力を醸し出し、椅子に深々と座って歌っている余裕しゃくしゃくがいいですね。
Facebookで見つけた下の写真はすごく良いですね 043.gif

e0122809_21133401.jpg


[PR]
by gall_gall | 2016-10-11 21:22 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)



ちょっと怖い、これはいったいナニ!? 005.gif
「夢見るシャンソン人形」が「錆びついたロボット人形」みたくなっています。
でも、本来の題名は「蝋人形、もみ殻人形」なんですよね。
だから、少女はその意を汲んで、こういうぎこちないポップダンスで表現しているのでしょうから、つまるところ 049.gif
少女の顔立ちや髪型はデビュー当時のギャルの面影があり、これも 049.gif
とにかく最後まで真剣な表情で、ときに意表をつく場面も用意して踊り切っているのに感心。
だんだんと別の惑星の可愛いエイリアンのようにも見えてきますが、曲が終わった後に、一礼して人間に戻るところでホッとしました 037.gif


[PR]
by gall_gall | 2016-10-08 16:06 | ギャルカバー | Trackback | Comments(2)



ギャル似の曲似です。
ズンズンドコ、ズンズンドコの節回しに日本人は郷愁をおぼえます。民謡に通じるのか、ドリフの刷り込みなのか 037.gif
一聴すれば「娘たちにかまわないで」をベースにして作られたものだとわかります。
作ったのはクレイジーケンバンドです。
歌っているのは、81年に『キッスは目にして!』でブレイクしたザ・ヴィーナスのヴォーカリスト、コニーです。

e0122809_08180359.jpg

[PR]
by gall_gall | 2016-10-05 08:29 | ギャル似 | Trackback | Comments(0)

恋のためいき




はじめ見たときは、ギャルの歌を後ろで流しながら、おもちゃのヘリコプターのプロペラをはずしCDに置き換えて遊んでいるのかと思いました。
調べてみると、こういうCDプレーヤーがちゃんと販売されているんですね 005.gif

WINTECH(廣華物産株式会社)という会社が扱っていて、「インテリア模型としても十分活用できる外見の魅力を持ちながら、リピート機能、プログラム再生、イントロ、ランダム再生機能・AM/FMラジオ付と、CD/ラジオプレーヤーとしての機能もしっかり備えている実力派です!一見しただけではラジオ付CDプレーヤーとはわからない、とっても遊び心あふれるこの商品。初めて見た誰もが驚くこと間違いなしです。お部屋のすてきなアクセントにぜひいかがでしょうか?」と紹介されています。

昭和的なゆる〜い遊び心に郷愁を感じますが、CDが回っている様子が地味なので、プロペラをCDの上に取り付けて一緒に回転するようにできたら、もっといい感じかも。ちなみにお値段は5千円ぐらいです。

動画をアップされたかとうせいいちさんは他にもギャルをアナログ盤で聴くシリーズをアップされていますが、なぜか33回転のLPを45回転で再生されてあったりして、なにか意図があるのかなと不思議に思います。

e0122809_10102485.jpg


[PR]
by gall_gall | 2016-10-02 10:15 | アイドル時代 | Trackback | Comments(0)