人気ブログランキング |

Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
更新通知を受け取る
カレンダー

<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


Los años locos (Live)


"Los años locos" 1971 ☆☆☆


ギャルの生声はやはり張りがありますね〜、声が耳につきますが、歌は上手いんですよ。
でも、この楽曲はシングルカットするほどの出来ではないですね〜。
この動画の注目はライブであること&衣装です。この衣装とこの美脚はどこかで見たなと気づけば正解です。ドイツのTVショーで「Dann schon eher der Pianoplayer」を歌った時と同じ衣装なんです。
あれはすごく綺麗なカラーでギャルのお宝映像でした、今回はスペインのTVショーで違う曲を歌っているのですが衣装は同じってわけで、同じ衣装を異曲で使い回すっていうのは珍しいと思いますが、ギャルはこの衣装を気に入っていたのでしょうかね〜、まあ、個人的にはすごく好みの衣装です、ギャルのからだの綺麗さがよくわかるというものです(そうそう、前回の流れで言えば、ギャルの胸が大きくなっているのがわかるひとつの事例です)
そのあたり、この動画をアップしたClaudus1943もわかっていて、編集でドイツのTVショーの映像を組み込んでいるところが憎いですね〜079.gif

e0122809_23210509.jpg

by gall_gall | 2015-07-30 23:24 | 不遇時代 | Comments(2)

ギャル写 31


e0122809_16402510.jpg
海水浴に来て冷たい飲み物を夢中で飲んでいるところでしょうか、この素の表情がすごくいいです、滅多に見れるものではありません。
ビキニブラが60年代してますね〜、オシャレですね〜、陽灼けの具合もいい塩梅。
小さめの胸がギャルらしいです037.gif(70年前後から急に胸が大きくなるんですよね〜、不思議だ〜)

by gall_gall | 2015-07-28 16:50 | ギャル写 | Comments(2)



英国の女性シンガー、トゥインクル(Twinkle)ことLynn Ripleyによる英語カバーです。
彼女は64年に「Terry」がヒット、ギャルとはドーバー海峡をはさんだ同世代のアイドルなんです。
ギャルよりも落ち着いた声で歌っているのと伴奏も控えめで渋いところが好感です049.gif


e0122809_10062418.jpg

by gall_gall | 2015-07-26 10:12 | ギャルカバー | Comments(2)



イタリアでサーフィンインストバンドをやっているSufer Joeのカバーです。
「メイド・イン・フランス」はマニアの間では人気の楽曲ですが、カバーは今のところこの動画だけなので貴重です。
もちろん、テケテケもありますよ037.gif
ギャルのオリジナルバージョンも置いておきますね〜



by gall_gall | 2015-07-25 07:37 | ギャルカバー | Comments(0)

ギャル写 30


e0122809_21422344.jpg
69年のシングル「La Manille Et La Révolution」リリース頃の写真だと思われます。
いつものギャルとちがい、キャップ姿のプライベートルックが新鮮ですね〜。
サボサンダルが涼しげで078.gif、笑顔も素敵です。




USAソフトボール代表のCaitlin Lowe選手(ギャル似認定)なんかは野球帽だけでなくヘルメット姿もカッコイイです037.gif
e0122809_12145960.jpg

by gall_gall | 2015-07-21 21:55 | ギャル写 | Comments(2)



パリ郊外在住のTerryちゃん(11歳)のカバーです。
Resisteはギャルの中ではロック調の楽曲で、カバーはそれほど多くはありません。
Terryちゃんはキュートだし、歌は上手いし、踊りもできる。素人アイドルとしては立派なものです049.gif
編集も手練れですね〜。

e0122809_08102104.jpg

by gall_gall | 2015-07-20 08:15 | ギャルカバー | Comments(2)

France Gall et Michel Berger
e0122809_07574559.jpg
ギャルの三番目の恋人は後に夫となるミシェル・ベルジェ(歌手・作曲家・プロデューサー)です。
ベルジェはパリで1947年(ギャルと同い年)、医学博士の父とピアニストの母との間に誕生。16歳でデビュー、70年に歌手のヴェロニク・サンソンと公私にわたるパートナーとなりますが、彼女は米国に去ります。失恋の痛手を音楽で紛らわすように、73年にフランソワーズ・アルディ、自分のソロ、そして74年からギャルへの楽曲提供・プロデュースを始めます。

実はミシェルとギャルとは60年代から顔見知りでしたが、会話を交わすほどの仲ではありませんでした。74年当時のギャルは恋人のジュリアンと破局し、歌手としてもとっくに忘れられた元アイドル歌手となっていました。なんとか歌手として起死回生をはかりたいギャルは、ベルジェの才能に惚れこんで自分の歌の制作を依頼します。が、ベルジェは初めはあまり乗り気ではなかったらしいです。ギャルがそれまで歌ってきた歌はベルジェが作る歌とは全く違ったイメージの作品だったし、ギャルの復活は容易な仕事では無いと、ベルジェ自身思っていたからです077.gif
e0122809_10293820.jpg
ところが、74年にベルジェの手による初のシングル「La Declaration d’Amour」(愛の告白)がヒットし、翌年、アルバム『France Gall』がリリースされ4曲のシングルヒットが出たことでギャルは見事復活を果たし、ベルジェは自信を持ちます。

思うに、ベルジェ自身は歌手としてはイマイチなんです、ルックスもクロクロやジュリアンに比べると地味で面白味がないんです。でも作曲家としてはすごい才能ですね079.gif キャッチーなメロディを、美しいバラードを、そしてなんといってもファンキーなリズムをギャルの歌に持ち込みました。これでもともとジャズシンガーになりたかったギャルは初めて満足と納得のいく等身大の表現ができたのです。ベルジェにとって良かったのは、ギャルの個性的な歌声を得たことで裏方に徹することができたことですね。
e0122809_10263089.jpg
76年、私生活でも恋人同士となった二人はパリ16区の区役所で結婚式を行います。子供も女の子と男の子の二人をもうけます。プライベートも音楽活動もいつも一緒です。典型的なおしどり夫婦と思われますが、やはり小さないざこざはあったみたいで、とくにギャルの気の強さは子供を持ってさらに強くなったんじゃないでしょうか、ベルジェはフランソワーズ・アルディに時おり電話して小言を聞いてもらっていたそうです030.gif

92年、二人は初めてのデュエットアルバム『Double Jeu』発表しますが、この後、ベルジェは友人とテニスを楽しんだ直後に心臓発作に倒れ、帰らぬ人となります、享年45歳でした。ギャルの悲痛はいかほどだったでしょう007.gif

動画を紹介します。1曲目はベルジェのソロでの代表曲です。ベルジェお得意の跳ねるリズムがいっぱいです。


2曲目はミュージカル・コメディー「Emilie ou la petite sirene 76」での二人の共演です。



by gall_gall | 2015-07-18 10:54 | ギャルの恋人 | Comments(2)

ギャル似 21:Furii


e0122809_07473063.jpg
モスクワのメイドカフェにギャル似がいるとの情報をキャッチ、いました、Furiiちゃんです。
清楚なボブカット、色白のキュートな童顔、ギャルよりギャルらしいです、恐ろしや037.gif
e0122809_07525764.jpg
動画を見ると、日本のメイドカフェと同じように「もえもえきゅーん!」「ツンツン、デレデレ、ニャンニャン、美味しくな~れ」などのサービスを日本語でやってくれます(そういうの初めて見ましたが、なんともにやけてしまいますね)

動画はこれです。

by gall_gall | 2015-07-16 08:05 | ギャル似 | Comments(2)

ギャル写 29


e0122809_20423968.jpg
ギャルのデビュー前後のプライベートスナップです。
水辺でのバカンスでしょうか、テントのなかで二人の兄(パトリスとクロード)と一緒です。
三人ともおみ足を晒して、リラックスしてますね〜、ギャルの脚も子供っぽい。
ギャルの色気のなさって、男兄弟の中で育ったからかな〜037.gif

by gall_gall | 2015-07-14 21:09 | ギャル写 | Comments(2)

"Il Jouait Du Piano Debout" 1980 ☆☆☆☆☆



80年にリリースされたこの楽曲は、フランスでは2ヶ月間チャートのNo.1となり、ギャルの全作品のなかで最も売れたものの一つです。058.gif
聴けばすぐにギャル=ベルジェコンビの最高傑作だとわかります。
46歳のギャルのボーカルは跳ねた感じを抑え、サウンドもハード&タイトです。
後半のサビのフレーズをスキャットするアレンジはいいですね〜、ギャルのボーカリストとしての実力を確認できます079.gif

by gall_gall | 2015-07-13 08:16 | ベルジェ時代 | Comments(0)