Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
カレンダー

<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


ギャル写 28


e0122809_08245238.jpg
1963年、デビューシングルをリリースした16歳のギャルです。
地毛のブラウンのままだし、丸顔の垢抜けなさが凄いです。
フランス人の16歳ってもっと大人びているんですが、ギャルの童顔は筋金入りですね〜037.gif


[PR]
by gall_gall | 2015-06-30 08:35 | ギャル写 | Trackback | Comments(0)



Peggy Lee Cooperはリエージュ在住のシンガーです。
ボリショイ劇場、モスクワ大学、ケンブリッジ大学で学んだ11ヶ国語(日本語も含む)を操る才女(オカマではありません)です005.gif
初めて見たときは、新宿2丁目のオカマバーで日本人オカマがやっているステージかと思いましたがどうなんでしょうね〜(まだ疑っています 笑)

e0122809_11160477.jpg

こんなのもやっています、やはりウクレレ伴奏です 笑

<
[PR]
by gall_gall | 2015-06-28 11:18 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)



すきっ歯のヴァネッサ・パラディによるカバーですが、オリジナルまんまのアレンジで新味はありません。
おもしろいのは、ギャルの目の前で歌っているところです。
フランスを代表する新旧アイドルの母娘のような雰囲気が楽曲にのってまったりと伝わってきます。

e0122809_08280436.jpg

[PR]
by gall_gall | 2015-06-26 08:26 | ギャルカバー | Trackback | Comments(2)

ギャル写 27


e0122809_07441217.jpg
レコーディングスタジオのコントロール・ルームでなにやら真剣な顔のギャル。
メガネのつるを口にくわえてますが、これは欧米人にとって決断を迫られての時間稼ぎや、相手に決断を迫る時に威圧感を与えるための仕草らしいです(他にボールペンのキャップ、携帯のアンテナもくわえたりする 笑)。
日本人にはちょっと汚いな〜という感じなんですが037.gif

[PR]
by gall_gall | 2015-06-24 07:55 | ギャル写 | Trackback | Comments(0)



80年代に女優・ジャズヴォーカリストで活躍した真梨邑ケイによるカバーです。
イメージ的にはバブル時代のアダルト系の人なんですが、ヴォーカルがなかなか聴かせます。
それにサウンドがいいですね〜049.gif スティーリー・ダン系の凄腕スタジオミュージシャンがタイトにプレイしています。
e0122809_10113578.jpg

[PR]
by gall_gall | 2015-06-22 10:11 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)



フランスの古い映画に「操行ゼロ」というものがありましたが、このバンド名はそのタイトルです。フレンチパンクロックの括りです。
1988年にカバーされています。グッジョブです049.gif
2:00以降のアレンジが洒落ていて良いですね〜

e0122809_08473213.jpg

[PR]
by gall_gall | 2015-06-20 08:48 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)

ギャル写 26


e0122809_07153021.jpg
古めかしいサッカーボールをクマのぬいぐるみみたく抱いて眠るギャル。
乱れた髪の毛、しっかり抱いた細い腕、可愛い寝顔053.gif

[PR]
by gall_gall | 2015-06-18 07:24 | ギャル写 | Trackback | Comments(0)



お爺さんバンドと中高年女性合唱による「この曲よ」です。
素敵な笑顔で演奏されてますね〜、楽しそう〜058.gif
明るいポップスなので子どもから老人まで幅広く歌われていますね〜

[PR]
by gall_gall | 2015-06-16 08:02 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)

ギャル似 19


e0122809_07364725.jpg

"1964シャルルマーニュ大王"というタイトルの写真です。
ギャルのイメージをもとにしたファッションモデルさんですね。
ギャルに似ているというより、ギャルより可愛いです037.gif

[PR]
by gall_gall | 2015-06-14 07:44 | ギャル似 | Trackback | Comments(0)

Papillon de nuit


"Papillon de nuit" 1987 ☆☆☆☆



傑作アルバム"Babacar"に収録曲で、シングルカットされました。
80年代の米国産業ロックを意識した音づくりですね〜、シンセサイザー、シンセベース、シンセドラムで打ち込まれたシンセ尽くしの機械的サウンド、ドラムのスネアがバッシッ!ビッシッ!デッシッ!です(まるで鞭プレイ037.gif
まあ、楽曲が良ければそれも乙なんで、聴かず嫌いではありませんよ〜
e0122809_07512396.jpg

そんな80年代サウンドの典型的な大ヒット曲をおまけにアップしておきますね



[PR]
by gall_gall | 2015-06-12 07:52 | ベルジェ時代 | Trackback | Comments(0)