Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧





きっとやる人がいただろうと見当つけていましたが、ありました。ズンドコ節のパンク版です。
この楽曲の一本調子はパンクと親和性がありますから。
ハネムーンキラーズは70〜80年代にかけてベルギーで活動したパンク/ニューウェーブバンドです。
ボーカルはニナ・ハーゲンやジョニー・ロットン、サウンドはB-52'sに通じるものがありますね〜077.gif


[PR]
by gall_gall | 2015-03-30 08:29 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)

ギャル写 16


e0122809_21012273.jpg

この照明と人影、アングル、壁紙、そして猟銃。
猟奇的ですらあります。
ギャルのにっこり笑顔が狂気を物語っています((;゚Д゚)ガクガクブルブル


[PR]
by gall_gall | 2015-03-23 21:09 | ギャル写 | Trackback | Comments(2)

ギャルダンサー 2


"Toi Que Je Veux" 1967 ☆☆☆☆☆



アイドル時代中期の傑作です。
ギャルの水色のセーターとハイソックス、ツボですよね。あと眉間にシワをよせる表情が超萌えかも016.gif
動画ではギャルがいつもの3人組ダンサーを食い物にしている「おやじ殺し」にしか見えません。なにせ出だしで思わせぶりなウィンクですからねー037.gif
間奏にはさまれる3人組の踊りが哀しくも最高の間抜け度を発揮しています。


[PR]
by gall_gall | 2015-03-20 18:45 | ギャルダンサー | Trackback | Comments(0)

ゾゾイ (TV)


"Zozoi" 1970 ☆☆☆☆☆



「ゾゾイ」の動画はこれで3本目です。
やはり人気曲だったのでしょうね〜079.gif
にしても、このギャル、ちょっと色黒なんですね〜。ラテンの楽曲にちなんで日焼けサロンで灼いて来ましたみたいな感じ(笑)
あと、胸のプリントですが、ストーンズのロゴマークの赤塚不二夫版みたいなんですけど037.gif


[PR]
by gall_gall | 2015-03-18 18:27 | 不遇時代 | Trackback | Comments(0)



ギャルの87年の名曲「エラ・フィッツジェラルドに捧ぐ」のギターカバーです。
素晴らしい演奏ですね〜079.gif
オリジナルがどことなく北アフリカ的な音階だったので、イベリア半島起源のこういうクラシカルギターによるインストが合いますね〜。
フィニッシュのポーズが可愛い037.gif

[PR]
by gall_gall | 2015-03-15 08:50 | ギャルカバー | Trackback | Comments(3)

ギャル写 15


e0122809_22003082.jpg

68年頃のギャルでしょうか。
小さな花束を胸に、古代の円形劇場を裸足で歩いています。
いかにも60年代風のミニワンピースとお揃いの黄色のつば広ハット、イタリアB級映画の女優みたいですよ(笑)


[PR]
by gall_gall | 2015-03-13 22:18 | ギャル写 | Trackback | Comments(2)

ギャルダンサー 1


"Bébé Requin" 1967 ☆☆☆☆



新シリーズです。ギャルのバックダンサーに注目!
契約上の関係か、この三人の男たちがバックダンサーというPVが多いですね〜079.gif
ダンサーの紹介です071.gif 一人はモミアゲの濃い藤岡弘、一人は頭髪の後退気味のオデコ君、一人は背の高い金髪のイケメン。
この三人が踊るPVはざっと確認しただけで5〜6本あるので、随時紹介していきますが、とにかく毎度同じ趣向なんです。
ギャルに男三人が入れ替わり立ち替わりにからんできて、またはギャルの方からからんだりして、だからギャルは踊っているというよりは弄ばれているような感じで、あまり風紀上よろしくないんじゃないかと思うような演出なんですね(笑)
とにかくこの三人男ダンサーはギャルPVの変てこりんを彩る名脇役といって良いでしょう037.gif


[PR]
by gall_gall | 2015-03-11 14:43 | ギャルダンサー | Trackback | Comments(0)

"Mes Premieres Vraies Vacances " 1965 ☆☆☆☆☆



ブルジョワでおしゃれな女子高生のようなギャル、ヨットがすごく似合っています016.gif
聴けば夏に遊びに出かけたくなるアイドル時代のギャルの明るさを代表する楽曲です。
途中から、インタビューが始まりますが、ギャルの声を菅野美穂が吹き替えしています(笑、目をつむってください、そう聞こえますから)037.gif

[PR]
by gall_gall | 2015-03-09 18:37 | アイドル時代 | Trackback | Comments(2)

ギャル写 14


e0122809_09322612.jpg

農婦姿のギャルなんて、これ1枚きりでしょう(笑)
良い写真ですね〜、こういう姿もさまになるんだから、やはりモノがちがいます。
レーキによりかかっているだけなんですが、なんだかジャンヌ・ダルクのような雰囲気があるんです
この1974年にギャルは後に伴侶となる作曲家ベルジェと出会い、楽曲の提供を初めて受けます。そう思うとこの表情にも頷けます079.gif


[PR]
by gall_gall | 2015-03-07 09:42 | ギャル写 | Trackback | Comments(2)



ギャルカバー5でのブラジルのバンドに続き、「ジャズ・ア・ゴーゴー」は2度目です。
今回はブダペストで活動しているジャズクアルテットのよるカバーです。正直、女性ボーカルが弱いです(ギャルと比べたらですが)030.gif
でも、ピアノトリオの演奏はジャズしています。ピアノのインプロビ、がんばってますね〜。

[PR]
by gall_gall | 2015-03-05 19:03 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)