人気ブログランキング |

Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
更新通知を受け取る
カレンダー

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


二人だけのミュージック


"Musique" 1979 ☆☆☆☆☆



出だしの演出がいいです。途中まで一台のカメラでのクレーン撮影、映画みたいですね〜061.gif
サスペンス調チャカポコギターのイントロではじまり、チョッパーいっぱいのブラックコンテンポラリーミュージックをベースにしても、やっぱり、ギャルが歌うとキュートなフレンチポップスになります。
周囲のギャラリーももう少し楽し気にすればいいのにね〜027.gif

by gall_gall | 2015-02-27 18:40 | ベルジェ時代 | Comments(2)



今回はギャルが他人の楽曲をカバーしたものです。
リオ(80年代のフレンチロリータ)と共演したロネッツの「ビー・マイ・ベイビー」です。
衣装も踊りもオールディーズっぽく(JKみたいにはしゃいで可愛い024.gif)、演奏もスペクターのウォールオブサウンドを忠実に再現して、がんばってますね〜079.gif
それにしても、2:05のコーラスガールのおふざけ、ああゆう演出って粋ですよね〜(笑)


下はオリジナルのロネッツのビー・マイ・ベイビー」です。
これは63年のテレビライブのものですが、すごく貴重です、というのも口パク(当時は放送技術の面で当たり前だった)ではなく、本当に歌っているからです。ロニーの歌唱力・独特のこぶし・グルーブ感がリアルに聴けます、ロニー大好き!023.gif
ロニーの声には特殊な1/fゆらぎがあって、これが聴覚に快適感を与えると言われてますが、日本では美空ひばりがその典型ですね。続けて「Shout」での踊りが素晴らしい!カラダのしなやかさ、リズム感、キュートさ、狂喜しますよね〜、これは071.gif



by gall_gall | 2015-02-24 18:28 | ギャルカバー | Comments(2)

Baci, Baci, Baci


"Baci, Baci, Baci" 1969 ☆☆☆☆



この動画は以前はフランスのサイトで有料で視聴するしかなかったのですが、4年前にYouTubeにアップされて”やった!”と喜んだあまり、ずっと放置していました(苦笑)
ギャルのピンクの衣装の可愛いこと056.gifギャルってピンクをほとんど着ていないのでレアです。
この楽曲は未だ未CD化です。レコード盤ならEPもLPもあるのですが入手難。
"Baci"とはイタリア語で"キス"のことです。キスの三連発010.gif
メールや手紙の結語に"Baci a te"で"君にキスを"って書くあれですね〜

by gall_gall | 2015-02-22 10:11 | 不遇時代 | Comments(2)

世の中には頼まれもしないのに誰かのために自発的に奉仕したいというパッションに駆りたてられることがままあります。衝動から行動への道程や方法はさまざまでしょうが、ネットのサイトというものは今日の有効な手だてのひとつですよね。私が日々お世話になっているおすすめのギャルサイトを2007年に紹介していましたが、8年ぶりにリニューアルします。加えて現在ではSNSが隆盛ですので、そのなかの良いものも紹介しておきます049.gif



e0122809_17282753.jpg
 ギャルのあらゆるジャンルのメディアを網羅した世界的サイト。
とにかくスゴイ&感謝の一言!いつも検索させてもらっています


e0122809_18401171.jpg
 日本を代表するギャルサイト。
仏盤・日本盤・独盤・その他外国盤のディスコグラフィが充実。



e0122809_17503022.jpg
 フランスのサイト。
本国ならではの強みでしょうか、あらゆることがすごいことに。



e0122809_20181242.jpg
さらにすごいことになっているフランスのサイト。おそらく地上最強なのではないでしょうか。トップページの飛び出すギャルがすごい。



e0122809_21031454.jpg
 ギャル復活(1974年)以降をたどったフランスのサイト。



e0122809_18372196.jpg
 80年代以降のギャルについてのフランスのサイト。
 やはり本国では80年代が一押しです。



e0122809_18412038.jpg
 すごくオシャレでキレイな日本のサイト。
眺めているだけで幸せになれるみたいな。
インデックスのFのところからギャルに入ってください。


e0122809_18431317.jpg
 ギャルの楽曲を詳細に解説してあるところが魅力。
 音楽や楽器への深い知識と造詣に裏付けされていて読み応え十分。



e0122809_18433868.jpg
 貴重なレコードコレクションが開陳されてあるサイト。
 EPジャケット画像が大きく掲示されています。



e0122809_18450100.jpg
 ピンボード風の写真共有ウェブサイト。
 ギャルのレアな写真がいっぱい。



e0122809_17434738.jpg
 Twitter上でのギャルのツイート。
 フォロワーは約2000人。



e0122809_20402711.jpg
 YouTube上での最高のギャル動画投稿者。
 どこからこんな動画を入手するんだ、ないなら作ってしまえ!という姿勢に感服。


e0122809_19351607.jpg
facebook上にはギャルの公開or非公開グループが多数あり。
公開グループではこれが一番良い。



e0122809_19245233.png
 facebookのギャルとベルジェのページ。
 なかなかの充実ぶり。


by gall_gall | 2015-02-18 21:28 | ギャル考 | Comments(0)



ご無沙汰のギャル似です058.gif
今回はギャルの「Der Computer Nr. 3」とレイジーの「赤頭巾ちゃん御用心」の曲似です。
レイジーってのは、70年代の日本のアイドル系ロックバンドです。
並べておきますので、お聴きくだされば、初っぱなから(笑)です。
作曲は70年代のヒットメーカー都倉俊一先生です。




by gall_gall | 2015-02-16 18:03 | ギャル似 | Comments(0)

ギャル写 12


e0122809_13231830.gif

珍しいギャルの3D写真です。
下の水面の部分が揺れて見えるというしかけなのですが、いかがでしょうか。
じつは、ちょっとギャルの顔が気持ち悪く見えるので、見えないほうがいいかも027.gif


by gall_gall | 2015-02-14 13:47 | ギャル写 | Comments(2)



ギャルの楽曲で一番多くカバーされているのは、この「夢見るシャンソン人形」です。
そして、今のところそのほとんどがオリジナルの凡庸さから脱し切れていません。
どうして、この曲をカバーしたがるかなぁ、あのArcade Fireさえもその陥穽にはまっています(泣)
この曲を良く聴かせるアレンジなんてものはあるのでしょうかね〜077.gif
その点、このTherionのカバーはそうとう健闘していると云えるでしょう。
アレンジはヘヴィメタル+オペラ唱法で胡散臭さが満載、動画は麻薬、退廃、酒、暴力、悪徳、性交、嘔吐とおよそ凡百の「夢見るシャンソン人形」の対極にあるぶっちぎりの演出です、素晴らしすぎる!


by gall_gall | 2015-02-12 18:24 | ギャルカバー | Comments(0)

ギャル写 11


e0122809_14411775.jpg
前回に続き『ミュージック・ライフ』からギャルの来日写真です。
上は記者会見に応じているギャル、これ凄く可愛いのですが、ギャルは写真写りがピンキリですね〜076.gif
下はロベルト(娘が心配でパパも来日)と星加ルミ子(ギャルの家に遊びに行った役得な人)と一緒です。


by gall_gall | 2015-02-10 14:58 | ギャル写 | Comments(0)

Jazz a go go


"Jazz a go go" 1964 ☆☆☆☆☆



ギャルのジャズるシリーズの2曲目で、ギャル声がいかされた傑作です。
ギャルの自室でのプラベート姿を見せますみたいな演出がおもしろいです。
髪を手のひらで触る仕草(萌えですね〜)、ギャルのポートレイト(セットで欲しい!)、ブーツのままベッドに上がっちゃう(さすが欧米人)037.gif

by gall_gall | 2015-02-08 09:42 | アイドル時代 | Comments(0)

ギャル写 10


e0122809_19243218.jpg
ギャルの初来日は65年11月で、ビートルズより早かったんですね〜。
聞いた話では、写真にくらべて実物(本人)があまり可愛くない!ということで話題になったとか(笑)
まあ、10代後半の女子って日ごと顔が違いますから、ありがちなことです。
てか、ギャルって、声や楽曲で聴くもんですよ、ルックスはその後です034.gif
この写真では浴衣がさまになっています(ひどいのもありますが)が、気になるのはお供え物です。
栗、米、旗、銀のティーポット、尾頭付の鮭、「喜喜」の壺。なんか変なのですが......


by gall_gall | 2015-02-05 19:58 | ギャル写 | Comments(2)