Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


私の欲しい人


"Toi Que Je Veux" 1967 ☆☆☆☆☆



うーん、今回も脱帽です。
ギャルのPVって、なんでこんなにヘンテコなんでしょうかねぇ。誰のプロデュースで誰の演出なのか、毎回すごく気になるのですが077.gif
設定は結婚披露宴みたいで、ギャルは新婦側の関係者(妹か従妹または友人)といったところ。ギャルの着ているペールブルーのワンピースがすごく可愛い056.gif 新郎新婦のその家族に笑顔で声をかけているのですが、この曲の歌詞を知っている(仏語がわかる)人なら、「これ大丈夫なの?』と焦ります005.gif
歌詞はこうです。「私が求めるのは貴方、貴方を幸せにできるのは私。でもファンファーレが叫ぶ。二人の愛は終わるのだと!」というように、幸福の最中にいつか来るかもしれない別れに不安を抱く乙女心を歌ったものです。もちろん、わかりますよ、そういう気持ちってふつーにありますよね。でもね、でもよ、それを結婚披露宴の列席者の前でぶちまけますか、ふつー? KYどころの話じゃないでしょうに、この過剰さがギャルPVのヘンテコの源泉なんですよねー。
撮影はすごく良いです。67年当時すでにこういった他人のアタマ越し撮影(ギャルが隠れて見えなくてもかまわない)が手法として使われていたんですねー。90年代に流行ったクリストファー・ドイルや篠田昇のカメラワークはこれを真似たのかな。
で、PVの最後に太っちょおじさん(中盤でギャルがしつこく話しかけていた人)が背後から新婦の父親の首を絞めて、場の笑いを取っていくんですけど、これまたすごいオチにもう笑うしかありません037.gif

[PR]
by gall_gall | 2014-06-28 15:15 | アイドル時代 | Trackback | Comments(1)

"Teenie Weenie Boppie"1967 ☆☆☆



楽曲としては駄目駄目ですが、映像としては「やってくれたな!」的傑作です。
今なら脱法動画として摘発されてもおかしくないぐらいの危なさですね。LSD (Lyserg-Saure-Diathylamid、幻覚剤の一種)をテーマにした歌で、歌詞は「♪ティニー・ウィニー・ボッピー、夜になって死んだんだって。どうして?それはLSDを飲んだから」って、それにしてもですよ、この二人のダンサーのタコ踊りは面白すぎますよ!041.gif
とくに、間奏後の1:54からのデッキベンチを乗り越えながら前方移動して行く演出は凄すぎ!LSDどころの話じゃないでしょう、もうこうなると077.gif
思うんですけど、ギャルのPVは歌のためにあるというよりは演出を見せたいんだよね、てか、なんでこんなものを作ったんだろうって驚かせたいんだよ、すてきな確信犯です
018.gif
[PR]
by gall_gall | 2014-06-27 23:39 | アイドル時代 | Trackback | Comments(0)