Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


雨 (サン・レモ)


"La pioggia" (San Remo) 1969 ☆☆☆☆



ギャルはこの楽曲をフランス語・イタリア語・スペイン語でリリースしています。
聴きくらべてみると、意外にイタリア語が一番良かったりします。というのも、原曲はイタリア語なんです。やっぱりオリジナルの強みでしょうか、歌詞の響きとメロディとの相性が良いんですね058.gif
とりわけ、このサンレモ音楽祭でのバージョンが一番おもしろい!モニターのかえしがないためにギャルはきちんと音程がとれないみたいで、微妙にはずしているところが萌え。歌い方も、これってのど自慢に出てる素人女子中学生!?みたいな思いきりの良さで歌っているのがギャルらしいです。
しかも声が菅野美穂そっくり!「Io non cambio mai~♪」のくだりはとくに。こうなったら菅野バージョンも聴いてみたいところですねー018.gif

[PR]
by gall_gall | 2008-01-31 12:15 | 不遇時代 | Comments(0)

私の飛行機


"Mon Aéroplane" 1971 ☆☆☆



ギャルお得意のフラッパースタイルの楽曲です。
フラッパーっていうのは、そもそも「鳥が羽をバタバタする」って言葉らしいです。なるほど、それがジャズにあわせてチャールストンを踊る姿とかさなるわけなんだ070.gif
ギャルはウィスパーボイスだけじゃなく、こういうおきゃんな声もだせるのがすごいところ。歌詞は「私の飛行機が壊れてるの、もうお空に触れることもできない、だから、チャーリー早く帰ってきて、今すぐ修理して、好きな中国茶やチョコレートだってあるわよ」みたいなかんじ。

[PR]
by gall_gall | 2008-01-26 11:01 | 不遇時代 | Comments(0)



三たび「夢みるシャンソン人形」の曲似です。
安野モヨコ原作のテレビアニメ「シュガシュガルーン」です。主題歌の「ショコラに夢中」をお聴きください。これはもう似ているどころのはなしではありません。アレンジを変えただけです。こんなあからさまなことをやれるのはピチカートの小西さんしかいません。そうです、小西さんの作品なんです。となれば、笑ってゆるすしかないでしょうねー。なにせギャルマニアの東京代表ですから。フランスでも放映されたそうで反応が気になるところ079.gif
小西さんは「MAISON de CHOCOLA 」という同アニメのイメージアルバムも作ってますが、ここでさらにすごいことが!「けんかの前」・「MADE IN FRANCE」・「はじめての失恋」もどきの楽曲がオンパレードしています。機会があればこれらも紹介しますね~♪

[PR]
by gall_gall | 2008-01-23 13:28 | ギャル似 | Comments(4)

モノポリス


"Monopolis" 1978 ☆☆☆☆☆



ギャルの最高傑作バラードです。
ミシェル・ベルジェが手がけたミュージカル「スターマニア」は近未来都市モノポリスを舞台にした愛と挫折の物語。
ギャルはクリスタル役で出演し劇中で3曲を歌っています。なかでも、この「モノポリス」は美しいメロディにあふれる感動の名曲。ピアノを伴奏にシンプルな音作り、涙がこぼれそうな哀愁があります。
映像はギャルとベルジェの仲睦まじいものばかりです...これも涙007.gif

[PR]
by gall_gall | 2008-01-20 00:58 | ベルジェ時代 | Comments(1)

『France Gall -Philips-』 (未発売)
e0122809_22294917.jpg

Philips Label Side('63~'68)
1.恋のお返し (Ne Sois Pas Si Bête)
2.クマのぬいぐるみ (Nounours)
3.パンス・ア・モア (Pense A Moi)
4.はじめてのバカンス (Mes Premières Vraies Vacances)
5.はじめての失恋 (Le premier chagrin d'amour)
6.この曲よ (Cet air là )
7.ジャズる心 (Le Coeur Qui Jazze)
8.おとなしくしましょう (Soyons Sages)
9.クリスチャンセン (Christiansen)
10.おしゃまな初恋 (Bébé Requin)
11.オールドミス (La vieille fille)
12.ジャズ・ア・ゴーゴー (Jazz A Go Go)
13.A bientôt nous deux(未発表曲)
14.メイド・イン・フランス (Made in France)
15.けんかの前 (Avant la bagarre)
16.私の欲しい人 (Toi Que Je Veux)
17.そして、くちづけ (Et Des Baisers)
18.似ている、私とあなた (On Se Ressemble Toi Et Moi)
-all selected by gall_gall

[PR]
by gall_gall | 2008-01-16 11:40 | ギャル考

Merry Merry O !


"Merry Merry O !" 1970 ☆☆☆☆☆



未CD化音源の一曲です。
イントロがキュート!ソフトロック調のムーディーなサウンド、洗練された女性バックコーラス、間奏でのオルガンとフルートのかけあい、そしてギャルの超絶ウィスパーボーカルとくれば、もう掛け値なしの名曲です!079.gif
ギャルは60年代末にPHILIPSを離れ、LA COPAGNEという小さなレーベルに移籍します。でも、セールス的にはますますジリ貧だったみたいで、だからでしょうか、今にいたる未CD化は。
でも、それはまちがっています。今なら確実に売れますよ!(私が3枚買ってもいいです!)078.gif
だからお願いです。「zozoi」をふくむこの頃の楽曲のCD化を急いでください!だれか!

[PR]
by gall_gall | 2008-01-13 17:29 | 不遇時代

愛の告白 2


"La Déclaration D'Amour" 1974 ☆☆☆☆☆



名曲「愛の告白」のTV番組の映像です。
この楽曲って妙に懐かしさを誘うかんじがあって、それってなんだか縁側の陽だまりでかるいHをしてるようなかんじなんです010.gif
このプロモ、映像がとにかくキレイですねー。深紅の幻想的な背景が高級ブランデーみたいで酔いそうです。ギャルのお化粧の色あい(目元や唇)がこんなにリアルっていうのもすごいです。
この楽曲からギャルはアドルトモードに移行したんですよね。大人の女性の余裕が、そして、フランス的成熟さが濃厚に演出されています。

[PR]
by gall_gall | 2008-01-02 12:50 | ベルジェ時代 | Comments(0)