Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サンバ・マンボ


"Samba Mambo" 1975 ☆☆☆☆



いきなりですが(笑)です。
まずエアロビクスの先生みたいなギャルに(笑)、次にまわりで踊っている男女ペアのダンサーたちが、ギャルの存在に「先生、ちょっと邪魔!」みたいになっているのが(笑)ですね。

歌は折からのディスコブームにのっかって、しかも、ラテンテイスト(ギャルってラテン好きですよね)を盛りこんで、がんばっています。
踊っているダンサーたちは男女ともにマンボの衣装で、音楽もマンボ。
いったいサンバはどこに?
歌詞は「サンバの曲は終わり、今ここではマンボの曲が流れている」ってことだから、そういうことなんですね。


[PR]
トラックバックURL : https://gall.exblog.jp/tb/27331195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moccinocraft at 2018-06-23 18:59
本題とは微妙に内容が異なってますが。
先日ギャルのオリンピアライブを見ていたら、ベースのお兄さんがワーウイック5弦の右用ベースを、本人左利きなのですが、そのまま左に持ちかえて弾いてました。
画像を見ていて、どことなく下の弦が太いと思ったら件なわけで...
世の中には器用な人も居るもんですね。
Commented by gall_gall at 2018-06-26 07:47
> moccinocraftさん
そうですか。ポール・マッカートニーも器用だからやれそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gall_gall | 2018-06-14 23:12 | ベルジェ時代 | Trackback | Comments(2)