Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ギャルカバー 187「恋の家路(新学期)」




監督は「カッコいいから」という理由で、この楽曲を使ったそうです。
背景はよくわかりませんが、ふと耳にしたというきっかけはあまり考えられません。
「夢見るシャンソン人形」ならそういうこともあり得ますが(でもこれを使っていたら私はここで取り上げなかったと思う)、「恋の旅路(新学期)」という、どマイナーなこの楽曲が不意にどこからか流れてきたのを耳にしたなんてことは私自身も体験したことがありません。
おそらく、監督自身がふだんからギャルを聴いているのか、または、監督が「フランス語の女性ボーカルでなんかグッとくるやつない?」という注文に、スタッフがツタヤで適当に借りてきたCDの中から「これとかどうっすか?新学期っていう題名が主人公の新人とかぶるし」と言ったのがきっかけなのか。

まったく知りませんでしたが、「ひそねとまそたん」は、航空自衛隊が管理する「軍用機に擬態するドラゴン(まそたん)」と、甘粕ひそねを中心とした女性搭乗員たちの交流を描くテレビアニメ作品なんだそうです。
甘粕ひそねと同僚の貝崎名緒がボーカルをとってカバーしているということですね。
コメントを見ると、多くの方々から「センスがいい」「くせになる」などの高評価を受けているようで、これをきっかけに「夢見るシャンソン人形」以外のギャルの楽曲にも親しんでもらいたいですねー。


[PR]
トラックバックURL : https://gall.exblog.jp/tb/27254583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gall_gall | 2018-05-04 09:27 | ギャルカバー | Trackback | Comments(0)