Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall

Plus Haut


"Plus Haut" 1980 ☆☆☆☆



紅鮭の切り身のような背景が美味しそうに見えるし、地味だけどすごく好きな楽曲です。
シンセサイザーを多用したサウンドがジワジワと空気を染めていくようなかんじですね~。ギャルのボーカルはゆったり落ち着いていて、でも、可愛らしさもあって、とてもいいかんじです。
96年の再録音(ゴダールがPVを担当して話題になりましたね)と比べるとやはりオリジナルの方がいいですね~。045.gif

e0122809_09032663.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://gall.exblog.jp/tb/23994718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moccinocraft at 2015-12-27 07:53
表情が良いですね!
PV聴いていてふと思ったのですけれど、私が何時も聴いているEmilie-Claire Barlowにとっても声が似ている事。gallの鼻にかかったところを取り除くとBarlowになるのかな...?
youtubeでもBarlowがセ・シ・ボンを歌っています。(細かいところはやっぱり他人ですケドね)
Commented by gall_gall at 2015-12-27 11:04
菅野美穂の声ってギャルの声質に近いんですが、なるほど聴けばBarlowにもいい線いってますね〜。C'est si bonいいですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gall_gall | 2015-12-26 09:00 | ベルジェ時代 | Trackback | Comments(2)