Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall

ギャル考13 「ベスト盤考1」


今のところ日本で企画されたギャルのベスト盤(コンピレーションも含む)は全部で11種類ありますが、同輩のシルヴィ・バルタンが7種類なので、多いと思います
でも、これが本国フランスでは35種類ほどあります、流石に多すぎだと思うかもしれませんが、アイドル時代だけでなく90年代までの30年以上に及ぶ全キャリアを対象にしているのでこれぐらいになるんです。
さて今回から「ベスト盤考」というシリーズで日本企画のベスト盤(コンピレーション)を随時取り上げたいと思います。

日本で初めて企画されたベスト盤はこれです。

「夢みるシャンソン人形~フランス・ギャル・ベスト」
発売日:1989/12/21 レーベル:日本フォノグラム
e0122809_20313097.jpg
1. おしゃまな初恋  
2. ジャズ・ア・ゴー・ゴー
3. 恋のお返し
4. シャルマーニュ大王  
5. ティニー・ウィニー・ボッピー  
6. リボンと花
7. クリスチャンセン
8. 天使のためいき
9. アメリカ万歳
10. 夢みるシャンソン人形
11. アニーとボンボン
12. ベビー・ポップ
13. アイドルばかり聞かないで
14. ジャズる心
15. 涙のシャンソン日記
16. 娘たちにかまわないで
17. パンス・ア・モア
18. お友達に云わないで

実はこれはフランスで同年にリリースされたベスト盤をそのまま日本盤としてリリースしたものですが、89年といえばWAVEやタワーレコードの渋谷出店で渋谷系と呼ばれる新しい音楽ジャンルが現れ始めた頃で、まさにその匂いを嗅ぎとった中でのタイムリーなリリースだったと思います。
私は日本盤CDではなくフランス輸入盤レコードで入手したのですが、ギャルの歌もさることながらこのジャケットのインパクトが大きかったのです。ギャルの顔をまともに見たのがこれが初めてで、妙に親しみを覚えるフランスの美少女だな〜012.gifと思いました。
当時のピチカート、フリッパーズ、カヒミ・カリィ、ブリッジなどの渋谷系はフレンチポップスを戦略的に取り込みますが、その中心にいたのがフランス・ギャルでした。英米モノとは一味違うオシャレな楽曲、ロリータなボーカル、そしてこのジャケットのイメージなどを競って取り込もうとしていましたね〜。

選曲的には私が独自に選曲したPhilips編(ギャル考 4 を参照)の18曲と比べて、かぶっているのは6曲(33.3%)だけですが、初心者向け・入門編としてはこれで良いと思います。のちになってかなり甘ったるい選曲だと思うようになりましたが、当時はこれより他になかったので愛聴盤でした。


最後にこのアルバムから「涙のシャンソン日記」を紹介して「ベスト盤考 1」を終わりにします。




[PR]
トラックバックURL : https://gall.exblog.jp/tb/23962597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レオナッチ at 2015-12-16 08:21 x
赤いセーターと金髪っておしゃれだー(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
Commented by gall_gall at 2015-12-16 20:58
肩幅を狭くして写っているのがポイントなんだよね〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gall_gall | 2015-12-14 22:13 | ギャル考 | Trackback | Comments(2)