Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ギャルカバー 60 「So Nice (Summer Samba)」




今回はギャルがカバーした楽曲「...So Einen Jungen Mann」です。
オリジナルはボサノバの定番「So Nice (Summer Samba)」で、アストラッド・ジルベルトが歌ってヒットしました。
前田敦子に顔似のアストラッドのものはアレンジもサウンドも素晴らしく、これぞボサノバという浮遊感がたっぷりです。



ギャルのカバーはアストラッドよりもテンポを上げてポップス感を強めています。サビでのギャルの小動物のようなファルセット、エンディングで男性コーラスと「モナムール、ウィ、ジュテーム、ウィ、ジュテーム、モナムール....」とかけあうところがいいですね〜 006.gif
ところで、これはCD化されていません、下のEPレコードのB面とドイツ時代のコンピLPレコードに収録されているだけです。
e0122809_09431401.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://gall.exblog.jp/tb/23937054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moccinocraft at 2015-12-07 20:41
SUMMER SAMBA、ウオルター・ワンダレイのハモンドオルガンでも有名ですよね...アストラッドのバッキングは、今聴いてみると殆どワンダレイのバンドみたいですよ!!
GALLも歌ってたんだ~!
Commented by gall_gall at 2015-12-08 20:40
ワルター・ワンダレイのインストナンバーに歌詞を後からつけたものなんですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gall_gall | 2015-12-07 09:47 | ギャルカバー | Trackback | Comments(2)