Avec France Gall  ギャル祭 gall.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

フランス・ギャルと一緒に


by gall gall
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

三番目の恋人 ミシェル・ベルジェ


France Gall et Michel Berger
e0122809_07574559.jpg
ギャルの三番目の恋人は後に夫となるミシェル・ベルジェ(歌手・作曲家・プロデューサー)です。
ベルジェはパリで1947年(ギャルと同い年)、医学博士の父とピアニストの母との間に誕生。16歳でデビュー、70年に歌手のヴェロニク・サンソンと公私にわたるパートナーとなりますが、彼女は米国に去ります。失恋の痛手を音楽で紛らわすように、73年にフランソワーズ・アルディ、自分のソロ、そして74年からギャルへの楽曲提供・プロデュースを始めます。

実はミシェルとギャルとは60年代から顔見知りでしたが、会話を交わすほどの仲ではありませんでした。74年当時のギャルは恋人のジュリアンと破局し、歌手としてもとっくに忘れられた元アイドル歌手となっていました。なんとか歌手として起死回生をはかりたいギャルは、ベルジェの才能に惚れこんで自分の歌の制作を依頼します。が、ベルジェは初めはあまり乗り気ではなかったらしいです。ギャルがそれまで歌ってきた歌はベルジェが作る歌とは全く違ったイメージの作品だったし、ギャルの復活は容易な仕事では無いと、ベルジェ自身思っていたからです077.gif
e0122809_10293820.jpg
ところが、74年にベルジェの手による初のシングル「La Declaration d’Amour」(愛の告白)がヒットし、翌年、アルバム『France Gall』がリリースされ4曲のシングルヒットが出たことでギャルは見事復活を果たし、ベルジェは自信を持ちます。

思うに、ベルジェ自身は歌手としてはイマイチなんです、ルックスもクロクロやジュリアンに比べると地味で面白味がないんです。でも作曲家としてはすごい才能ですね079.gif キャッチーなメロディを、美しいバラードを、そしてなんといってもファンキーなリズムをギャルの歌に持ち込みました。これでもともとジャズシンガーになりたかったギャルは初めて満足と納得のいく等身大の表現ができたのです。ベルジェにとって良かったのは、ギャルの個性的な歌声を得たことで裏方に徹することができたことですね。
e0122809_10263089.jpg
76年、私生活でも恋人同士となった二人はパリ16区の区役所で結婚式を行います。子供も女の子と男の子の二人をもうけます。プライベートも音楽活動もいつも一緒です。典型的なおしどり夫婦と思われますが、やはり小さないざこざはあったみたいで、とくにギャルの気の強さは子供を持ってさらに強くなったんじゃないでしょうか、ベルジェはフランソワーズ・アルディに時おり電話して小言を聞いてもらっていたそうです030.gif

92年、二人は初めてのデュエットアルバム『Double Jeu』発表しますが、この後、ベルジェは友人とテニスを楽しんだ直後に心臓発作に倒れ、帰らぬ人となります、享年45歳でした。ギャルの悲痛はいかほどだったでしょう007.gif

動画を紹介します。1曲目はベルジェのソロでの代表曲です。ベルジェお得意の跳ねるリズムがいっぱいです。


2曲目はミュージカル・コメディー「Emilie ou la petite sirene 76」での二人の共演です。



[PR]
トラックバックURL : https://gall.exblog.jp/tb/23434652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レオナッチ at 2015-07-18 22:50 x
わあ、シグマ理解しやすいシリーズのミシェル編ってかんじで、これで克服です!3人のなかではジュリアンが一番良かったかな。
BABYMETALのチケット、まだあきらめてません、なんとかします!
Gimme Chocolate!
Commented by gall_gall at 2015-07-19 15:55
(笑)受験生気分ですね、まだ。
BABYMETALはいま最高のマストですね。ライブは凄く楽しいですよ。
チケット、ヤフオクで5万円、頑張って下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gall_gall | 2015-07-18 10:54 | ギャルの恋人 | Trackback | Comments(2)